乳腺外来・マンモグラフィー|栃木県小山市の内科

栃木県小山市の内科 ちばクリニック

0285436801

【電話受付】8:30~12:00 / 15:00~18:00
※水曜午後、土曜午後、日祝休診

乳腺外来・マンモグラフィー

乳がんについて

乳がんは女性にとって最も多いがんです。
定期的に検査、早期発見することが乳がん予防につながります。

年々増える日本人の乳がん

年々増える日本人の乳がん

近年、乳がんになる女性が年々増えており、1990年代以降、胃がんを抜いて女性で最も多いがんになっています。2004年の統計では、22人に1人の女性が乳がんになるといわれています。
乳がんを早期に発見するためには、医療機関で受ける乳がん検診と、自分で乳房をチェックすること(自己検診)が重要です。

早期に発見すれば、ほぼ治ります

早期に発見すれば、ほぼ治ります

近年、乳がんになる女性が年々増えており、1990年代以降、胃がんを抜いて女性で最も多いがんになっています。2004年の統計では、22人に1人の女性が乳がんになるといわれています。
乳がんを早期に発見するためには、医療機関で受ける乳がん検診と、自分で乳房をチェックすること(自己検診)が重要です。

早期発見のために自己検診、医療機関で診察を受けましょう

早期発見のために自己検診、医療機関で診察を受けましょう

乳がんになりやすい年齢は、30歳代後半から増えて、40歳代後半でピークとなります。社会や家庭において重要な年齢層の女性が乳がんになることは、ご自身のみならずご家族にも大きな問題となってきます。
しかし、乳がんは早期発見、早期治療によってほぼ治ります。そのためにも、自己検診を行い、しこりや異常に気づいたときには、すぐに専門医による検査を受けましょう。乳房のしこりがすべて乳がんというわけではありません。乳がん以外の乳腺症、乳腺線維腺種など良性の乳腺の病気の場合もあります。
お一人でいつまでも悩まずに、異常を感じたら、すぐに専門医に相談してください。

年に1回は専門医を受診し、検診を受けましょう

年に1回は専門医を受診し、検診を受けましょう

早い段階で乳がんを発見するために、自己検診に加えて、専門医による検診を定期的に受けることも大切です。
医療機関で最初に行われる検査は、視触診(目でみて、手で触って調べること)です。次にマンモグラフィや超音波検査などの画像検査が行われます。最終的な診断をするためには、細胞診検査や組織検査などが行われます。

マンモグラフィー・超音波検査(エコー)行っております

マンモグラフィー

マンモグラフィー

乳腺のレントゲン検査です。透明の板で乳房を挟み、薄く伸ばして撮影します。低被曝で安全に乳がんを調べることができます。

毎週金曜の15時から18時の間に行っております。
マンモグラフィーは、女性の放射線技師が撮影いたしますのでご安心ください。

超音波検査(エコー)

超音波検査(エコー)

超音波を出す器具を乳房に乗せて動かし、反射してくる超音波を画像としてみる検査です。がんの広がりを最も正確にとらえることができます。放射線被爆を避けたい妊娠中の方、頻繁に検査をする必要のある方、乳腺が発達している比較的若年の方などに適しています。

乳腺超音波検査のみ希望は、金曜午後以外に来院ください。

乳腺超音波検査 3,500円
マンモグラフィー 5,600円

pagetop

pagetop